別府

2018.03.23 / Fri23:22 /1285 word




金曜日。皆さん飲みに出掛けたりしているのだろうか。
私と言えば今日、念願の(?)東灘図書館へ行ってきた。

仕事とはまったく関係ないことに今ハマっていて、というかハマろうとしていて、というかハマる予感がしていて(?)、勉強場所も欲しかったし、積ん読を溜め込むのをやめたいという理由もあって。
「兼ねてから行きたかった」というには近すぎる場所なのだが、神戸に来て1年以上経過した本日、散歩がけら夕焼けを眺めながら30分散歩しながら歩いて行ってきた。灘中学・高校の近くだから、頭がいい人ばっかりいるのでは…と思ったのだけど、普通におじいちゃんが新聞読んだりしていた。

本の数はそう多くはないが、通えそうな感じで安心した。


話は変わって先日、2月下旬の長崎のあと、用事があり大分は別府へ。
年始に長崎から神戸へ帰ってくる途中で寄ろうと思っていてキャンセルした別府。今回ご縁がありようやく行けた。
湯布院は何度か行ったことがあって、別府は記憶にない…と思っていたのだが、商店街らしきところを歩いていると、以前元BOSSと撮影か何かで来たことがあるような記憶が若干蘇ってきた。そこが別府だったかどうかは確実ではないのだけど。




ホテルの部屋からの眺め。


ホテルはもちろん温泉付きの部屋。お決まりです。
とりあえず夕方にチェックインしてソッコーで温泉。少しゆっくりしてから近くを散歩。











レトロな別府タワー、竹瓦温泉(外観のみで入らず)、その向かいにある竹瓦小路……
良すぎる…!!!実に良い。大好き。

戻って温泉、少し仕事して寝る前に温泉、朝起きて温泉。計4回入って満喫した。


翌日はお昼から天気が崩れるとのことだったので、朝から海地獄だけ見て帰路についた。国指定の名勝です。






別府地獄めぐりは7つ?の地獄を巡ることが出来るのだけど、また来るだろうからそのときにゆっくり巡りたいなぁ。なぜまた来るかというと、今回も船で四国へ渡ることを諦めたからだ…。本当はこの日、高知に宿を取っていたのだけど、雨だったからキャンセルして神戸へ帰ったのだった。本当また次の機会に…。来週行ってこようかな…つって。


とにかく別府は最高だった。
ただ、もっと最高なのが、大分自動車道から見る景色である。
これは鳥栖方面から行かないと見られないのかもしれないけど、山がね……山が……すごいんだー!!!
右側に、由布岳が、パァーーーっと広がるんですよ。バァーーーっと。由布岳が。由布岳、鶴見岳と、山々が本当にすごい。というか、美しい。以前から度々、大分は山々がきれいだから大好きだと色んな人に言ってきた私だけど、大分自動車道から眺めたのは初めてかもしれないしれない。ここまで感動するならこの描写を覚えているはずだが、記憶にないのだ…。運転中だから写真は撮れないし、撮れたとしても伝わる写真は撮れないと思うから、どなたか是非、是非行っていただきたい。というか通っていただきたい。

ここ、MTBで走ったら絶対気持ちいいだろうな…と思いながら涙目で走っていた西村だった。





今日の余談。



ロックな気分なので。