CHANGE OF PACE

2017.07.29 / Sat03:11 /1408 word


久しぶりに文字で遊んだ。


今日(=金曜日)はプレミアムフライデーということで(?)、少し休みを取った。
気付けば5月末の岡山以来、出張以外でどこにも行っていなかった。というか、まともに休みを取っていなかった。それが普通でありはするのだけど、2ヶ月間、出張が割と続いて、そのほとんどは終日撮影だったりで、なかなかに疲れていたし、それなりにストレスも溜まっていたので、発狂する前にと…。

というのも理由にありつつ、少し前に新しいレンズ(55mm)をゲットしていたり、先日Amazonで半額で出ていたバッテリーグリップを即買いしたので、テスト撮影のためにどこか写真を撮りに行きたかったというのも理由にあった。

とはいえ、丸1日休むのはやっぱり無理で、メールの返信をしつつ、修正対応しつつ、何だかんだやっていたら、結果外に出たのはもうお昼過ぎ、15時くらいだった。

何年も前から、行きたいところにはGoogleMapで星印を付けていく癖が付いてしまっていて、どこ行こうか迷ったときはマップを見て、行って、その星印をコツコツと消していくという流れが出来ている。今日はまたもや淡路方面へまずは向かった。淡路へは何回か行っているのだけど、いまだに行けていなかった「本福寺 水御堂」へ行ってきた。設計は安藤忠雄氏。








蓮は見頃を過ぎていて、ちょこっとだけしか見られなかったのだけど、ちょうど着いた頃に観光バスが帰って行っていたので、周囲には誰もおらず、私ひとり。静かな空間で、シャッター音が響くだけ。暑すぎて、今日は湿気もひどかったから、暑さで乱れた息を整えながらシャッターを切っていた。汗はダラダラ…。



その後、今日は金曜日ということで、兵庫県立美術館が20時までだったので、帰りに寄ってきた。22日から始まっていた「怖い絵展」を観たかったから。西洋美術大好きなので。



音声ガイダンスの機械も借りて、じっくり観ていってたら、あっという間に2時間経っていた。あーーー面白かった。「レディ・ジェーン・グレイの処刑」はヤバかった。鳥肌たったー。ロンドン塔で処刑されたと記載されてあったのだけど、数年前にロンドンに行ったときは全然知らなかったので、知っていればもっと楽しめたのにな〜などと思いながら観ていた。悔やまれるので、ロンドン塔ではないけれど、タワーブリッジの写真を貼っておく(全然関係ないけど…)。




実は神戸に越してきて初の兵庫県立美術館で、通算2回目。2年前に大阪での用事ついでに来たことがあった。「ガウディ×井上雄彦展」を見に。SALTに記事を書いている。この時は真っ昼間だったけど、今日は夜。暑かったので少しだけだけど、散策して写真撮ってきた。





何が嬉しいかって、車で行けるのが嬉しい笑。初めて行ったときは位置関係がまったく分からなかったけど、今なら分かる。それも嬉しい。

久しぶりに美術館でゆっくり過ごした。本当たまには必要だ…。今度は国立国際美術館(大阪)に、東京で観に行けなかった「バベルの塔展」を観に行かなければ。最近大阪行ってないなー。

今日行ったところはどちらも安藤忠雄氏設計ということで、別に気にしたわけではなかったのだけど、安藤忠雄建築DAYとなってしまった。良い建築物を観るのもたまには必要。あまり疲れは取れていないけど、なかなか良いリフレッシュが出来たのでは無いかと思っている。

土日はお仕事頑張ろう。いつも通りに。

Thank you0Thank you for reading!
読み込み中...