ルート探索 その①

2017.07.19 / Wed23:37 /1229 word

運動しなくなって10年以上経ち、そろそろ体力が無くなっていることに危機感を感じて、昨年10月頃からランニングを始めたのだけど、ちょっと忙しくなって4月後半からストップしていて、一昨日からまた再開。始めた当初のタイムでしか走れなくてちょっと気が遠くなっている。


長崎にいた頃はほぼ毎日、大体20〜21時頃から2時間くらい走って気分転換して、帰ってきてから2〜3時間仕事して寝る、というのが日常だった。

車で、だけど。

その時のルートは、市内から琴の尾のほうを通って大草経由で多良見に抜け、三浦経由で大村まで行って帰ってくるというルートだったのだけど、往復でちょうど2時間くらい、ちょうど良いカーブの山道で、海沿いも走るし、かなり気に入っていた。

でも東京へ行ってから現在までは、良いルートを見つけられぬまま、あまり走れていないのがずっとストレスになっていて。で、神戸に住もうと思った理由に、車で走るのも楽しそうだし…というのもあって、往復2時間くらいで帰って来られるちょうど良いルートをずっと探している。

昨日は、明石海峡大橋が見られるなら…と、ずっと2号線を通って西舞子のスタバまで行って帰ってくる、というのをやったのだけど、まぁー楽しくなかった笑。途中までほぼ高速の下を通るし、2号線はダメだ…。
自宅の上の方は六甲山なので、やっぱりそのあたりで開拓するしかないかーと思いつつ…表六甲・裏六甲ドライブウェイを何回か走ったのだけど、夜だったのでカーブの程度とかも全然分からず割とストレスになったので、昼間に何回か走って慣れようかと思っている。他のルートもボチボチ探そう。



淡路側からの明石海峡大橋。この場所は人がいなくて割と穴場だと思っている…。


たまに、無性に高速を走りたくなる時があるのだけど、最寄りのICから明石海峡大橋を経て淡路島に行って帰ってくるルートは今のところ一番気に入っている。本当に最高のルートだと私は思っているのだけど…。

高速を走っていて思い出すのはいつも、長崎から東京へ愛車を持って行った時のこと(大阪で1泊)。そしてその半年後に長崎の拠点を復活させてから、5泊くらいで色々まわりながら、また長崎へ持って行った時のこと。
東京に車を持って行っていた期間は半年だけだったけど、ハイスピードで高層ビルの合間を縫って走る首都高は、ゲームの中にいるようで本当に楽しかった(ゲームはしないけど)。その時のルートは、(日暮里に住んでいたので)入谷ICから渋谷線を経由して用賀のスタバ(何故か目的地はいつもスタバ)まで行って、帰りは湾岸線を経由してレインボーブリッジを通り、スカイツリーを間近に見ながら帰ってくるというルート。

想像するだけでワクワクするでしょう!!?………?????


そんなテンション上がるルートが今後見つかることを祈りつつ…西村のドライブルート探索は続く。



追記:
……忘れてた。伊勢湾岸道も最高中の最高だ。

Thank you0Thank you for reading!
Loading...